なぜ食事療法が続けられないのか?

食事療法をする方の多くが生活習慣病によるものですが、少なからず長い時間食事療法を続けていくことが難しいと思っている方、挫折してしまっている方も少なくありません。

 

ではなぜ、食事療法が続けられないのでしょうか

 

続けられない多くの方がこんな意見を持っています。

 

  • 食材にお金がたくさんいる
  • 献立を考えるのが面倒
  • 栄養バランスを考えるのが面倒
  • 料理時間が長くなる
  • 病気によって約束事が面倒
  • いっぺんにやろうとする

 

 

このように、お金の面や面倒くさいと言う面が多かったのが目立ちました。

 

そもそも、食事療法をする意味とは何でしょうか?

 

ほとんどの方はわかるかと思いますが、ここでおさらいとして簡単に説明しておきたいと思います。

 

 

 

食事療法の意味

食事療法 

 

健康になるためのポイントは栄養、運動、睡眠です。その中でも栄養は特に大事で、食事で得た栄養は、体の機能や組織を健康に保つ働きがあり、また、運動するためのエネルギー源にもなるため、言ってしまえば生命の源です。

 

しかし、生活が豊かになっていくとついつい食事の内容に偏りが出てしまったり、暴飲暴食などをしてしまうことが多くなってしまい、結果的に糖尿病や高血圧、痛風といった生活習慣病の原因に繋がってしまいます。

 

なので、食事療法をする意味とは

 

  • 生活習慣病などの病気を予防するため
  • 生活習慣病などの病気を入り口で止めるため
  • 生活習慣病などの病気を悪化させないため

 

このように今の病気を治す他にも、将来新たに発症してしまうことなどを予防するためにも食事療法は大切です。

 

 

 

プチ情報!実は食事療法でも外食しても良い!?

外食 

 

実は食事療法でも食事規制を絶対にしなければならないこと言うことはありません!

 

仮に糖尿病になってしまったからといって「〇〇は絶対に食べてはいけません!」という食事規制をすることはありません。

 

大切なのは食材の栄養バランスと食べた量のエネルギーを考えることです。

 

医師や栄養士さんから指示されている1日の総摂取エネルギーが1600kcalだった場合、例えばごはん1/2杯、魚の切り身1切れ(80g)、バナナ、サラダなど、栄養素が偏らないようにすることが大切です。

 

ちなみに、「糖尿病食事療法のための食品交換表」(日本糖尿病学会)という表がよく利用されています。

 

食品交換表 

参考URL:http://www.bunkodo.co.jp/book/detail_1157.html

 

このように、別に外食をすることだってできちゃいます。

 

とは言っても、実際にやってみると最初はすごく栄養素を考えるのが難しくて面倒になってしまうことも多いため、挫折してしまう方も少なくなかったです。

 

 

 

食事療法が続けられないと言って自分を責めるのは絶対にしないこと!

自分を責める 

 

食事療法が大切だとわかっていても、やっぱりお金がかかることや面倒くさくなって続けられない方も少なくないと思います。

 

そこで、こんな風に思っている方はいませんか?

 

自分を責めてしまう

 

自分を責めてしまうことだけは絶対にしないようにしましょう!責める気持ちもわかりますが、良いことはありません!悪いことばかり考えてしまうと、悪い方向に向かってしまうこともありますし、ストレスも溜まり、体によくありません。

 

食事療法が難しいと感じた時は違った視点で見つけていきましょう!

 

 

 

手軽に利用できるサプリメントがオススメ!

違った視点で食事療法に変わるものを見つけると言っても、すぐに見つけ出すことは難しいと思います。そこで、当サイトがおすすめする方法は「栄養補助サプリメント」を利用することです。

 

栄養補助サプリメントがおすすめできる理由は3つあります。

 

 

食べ物の栄養価が低下しているから

栄養価 

 

今食べている様々な食材は農作物の大量生産や環境汚染によって栄養価が年々減少している傾向があります。(日本食品標準成分表調べ)

 

「ほうれん草」を例にして挙げると、1950年に発行された日本食品標準成分表によると、ほうれん草100gあたりのビタミンCは150mg、鉄分は13mg含まれていました。しかし、2015年に発行された増補版だとビタミンCが35g、鉄分は2gと激減。同様に、キャベツや小松菜なども栄養価が減少傾向にありました。

 

また、食品の加熱加工や電子レンジによる加熱調理でも、栄養素を破壊してしまい、栄養価の含有量を減らしてしまっています。

 

このように、年々食べ物自体の栄養価が低下してしまっていることもあり、サプリの利用価値が上がってきています。

 

 

食生活が偏っているから

偏った食事 

 

手軽に食べれるものが増えていき、偏った栄養バランスになってしまうことが多い傾向があります。

 

例えば、

  • コンビニ弁当
  • ファーストフード
  • レトルト食品
  • 即席麺

 

など、外食や加工食品の普及によって塩分を多く摂りすぎてしまったり、ライフスタイルが楽な方向性に変わってしまったことから、栄養バランスが乱れてしまい、健康維持を保てなくなりつつあります。

 

 

生活習慣の乱れが起きているから

生活習慣乱れ 

 

不規則な生活、運動不足、ストレスなど生活習慣が乱れてしまうことにより、からだの調子が悪くなってしまいがちになってしまいます。そうなると、食事も喉を通らなくなってしまうことが多くなり、健康を維持することが難しくなってしまいます。

 

さらに、不規則な生活が慢性化してしまうと最悪の場合、生活習慣病にまでつながってしまう可能性も出てきます。

 

以上、3つの理由があることから栄養補助サプリメントがおすすめできます。

 

 

 

サプリは怖いイメージがある・・・。

怖い 

 

当サイトでもサプリがオススメできると言っていても、いざ自分がサプリを摂ることに抵抗がある方も多いと思います。

 

その多くが「サプリは怖い」と言うことです。

 

今では色々な種類のサプリが並んでいるかと思います。健康・ダイエット・育毛など何十種類ものジャンルが店頭に並んでいるのを見たことがあるでしょう。そこで、テレビやCMなどでもこんなキーワードを聞いたことがあるかと思います。

 

  • 「飲むだけで痩せる」
  • 「飲むだけで頻尿に効く」
  • 「育毛効果がある」
  • 「体調が良くなる」

 

など、サプリを飲めば「健康になる!」と言う謳い文句があり、コンビニやドラッグストアなどで手軽に入手できるため、「試しに買ってみようかな!」などと思う方が少なくありません。

 

しかし、みなさんもご存じの通り、サプリには「必ず痩せる」「必ず体調がよくなる」とは言い難いです。しかも、副作用になってしまう恐れがある他、科学的にも証明されていない事例もあり、「サプリ=怖い」と言うイメージを持っている方が多いです。

 

 

 

副作用がないサプリは利用者が多い!

利用者多い 

 

「サプリ=怖い」と思っている方の多くは効果が出ないこと以上に、副作用があることを怖がってる方が多いと思います。

 

副作用が起きてしまう原因はすべて解明されている訳ではありませんが、サプリの過剰摂取による副作用の事例が多いとされています。

 

なので、使用上の注意をよく読み、何か少しでも疑問に感じることがあれば専門医に相談することをお勧めします。そのサプリについてのアドバイスも色々と教えてくれるのでおすすめです。

 

ただ、副作用が全くないと言うサプリは科学的に証明されていないので、どのサプリが副作用のないものかわかりかねるのですが、副作用がでないようにしっかり1日どれだけ摂取できるのかどうかを確認しながら摂ることで副作用も軽減されるかと思います。

 

副作用が少ないサプリは口コミでも広まってきているので、人気が出ているサプリはおすすめだと思います。

 

 

サプリを飲み始めたきっかけ

なぜ怖いイメージだったサプリを飲むようになったのか、色々な方に話を伺ってみました。

 

 

日ごろの栄養不足を補うため


 

 

毎月、体調を崩しやすくなってしまったから


 

 

テレビや雑誌を見てなんとなく飲み始めた


 

 

保健指導や医師のすすめがあったため


 

 

家族が買ってきたため


 

 

近所で効果がでた話を聞いたから


 

このように、色々なきっかけでサプリを飲み始めていました。やはり、栄養が足りていない、体調を崩しやすくなった、口コミなどのきっかけが多かったですね!

 

では、今度は逆にサプリを飲まない方の理由も調査してきました。

 

 

サプリを飲まない方の理由

疑問 

 

 

お金がないから買えないわ


 

 

効果が期待できないから飲めない


 

 

種類が多くどれを選べばわからない


 

 

副作用が怖くて飲めないよ


 

このような結果が出ました。

 

やはり食事療法と言えども、種類が多く、お金もかかりますし、効果がでないようでは使いたくないと思う方も少なくありません。

 

ただ、サプリにしても野菜から抽出したサプリの場合、同じ野菜を使っているので栄養価は含まれています。これで効果がないと思うのであれば、野菜を摂っても効果がないと言っているようなものです。

 

ですから、一度サプリを試してみて身体にどのような変化があるのか確認してみることも良いかと思います。

 

 

毎日食べる食事でも継続しなければ身体が健康になっているかどうかわかりません。サプリも同じで、継続して健康をサポートできるのか試してみる価値は十分にあると思います。もし、それで副作用が怖いと思うのであれば、一度医師に相談してみるのも一つの手です。

 

 

また、価格が高いと言う問題は人それぞれの感覚なのですが、健康に気を遣うということは、少なからずお金もそれなりに必要だと思っています。効率良く筋肉をつけるにも用具を揃えたり、ジムに行ったり、プロテインなど飲むにもお金が必要になってきます。

 

それと同じで、効率よく健康になるためにはやっぱりお金はある程度必要だと思います。

 

 

 

中高年(男性、女性)でサプリを飲む一番の目的は健康のため!

サプリを利用する方の多くが中高年の方達です。その目的はやはり「健康維持のため」!

 

これに尽きると思います。

 

食事療法が続けられない方は足りない栄養を補うためにもサプリを摂って健康を維持することは必要だと思っています。

 

食事療法が続けられないと言うことは、それだけ栄養バランスも崩れている可能性も否定できません。

 

サプリなら手軽に利用でき、いつでも利用することができるのでおすすめです。

 

健康をサポートしてからだの抵抗力を高めることができれば、色々な外敵からのウイルスや病原体をもブロックしてくれます。

 

ここで一つ疑問があります。

 

どんな種類のサプリを利用すればいいのか?

 

最後は次にどんな種類のサプリを選べばよいのかご紹介したいと思います。

 

 

おすすめのサプリは新鮮なブロッコリーを使ったサプリメント!

ブロリコサプリメント 

 

日本人は欧米に比べるとインスリンの分泌量が少ないため、生活習慣病でもある「糖尿病」にかかりやすいと言われています。

 

糖尿病にかかってしまうと、慢性疾患のため完治することは難しいため、特に中高年には注意が必要です。

 

しかも、糖尿病の恐ろしいところは「合併症」にあります。

 

糖尿病になってしまうと、細胞の働きが低下してしまい、気付かないうちに病気が進行してしまいます。最悪の場合、生命にかかわる危険性にも繋がってしまいます。

 

そんな怖い合併症のリスクを減らしてくれるのがこのブロッコリーを使ったサプリ「ブロリコ」です。

 

ブロリコには身体を元気にするパワーが凝縮されています。例えば、βグルカンで有名なアガリスクやメカブフコダイン、スルフォラファン、アサイーなどよりも圧倒的にブロリコの方が勝っています。

 

原材料も新鮮なブロッコリーだけを使い、製造方法もGMP基準と言う厳しいチェック工程をクリアしたものだけを使用していることもあり、安全性や品質は高いと言えます。

 

 

 

ブロリコに興味がある方はこちら!