腸内環境と免疫の関係性について

健康を保つには食事は必要不可欠です。運動や睡眠も健康の一つですが、毎日摂らなければならないのが栄養、すなわち食事です。

 

バランスの取れた食事をすることで、健康アップに繋がってきます。

 

その中でも栄養を吸収するところは「腸」です。腸は栄養を分解して体の隅々まで栄養を届けてくれる強い味方です。

 

その腸ですが、免疫細胞の約6割があることは知っていましたか?

 

近年では、腸の働きが活発化することで、免疫力に大きな影響を与えてくれることが解明されてきています。

 

そこで今回は、腸と免疫力の関係性について理解し、健康についてもっと知っていきましょう!

 

 

腸は栄養を吸収する以外にも外敵から身を守る働きがある!

働きをご紹介 

 

腸の働きはただ食事から得た栄養素を体の隅々まで行き届かせるだけではありません!

 

腸には人の体の中で最も大きな免疫器官があり、体の外から侵入してきた病原体やウイルスなどからも身を守ってくれる働きがあります。

 

これを免疫システムと言って、人間には大切な防御機能に当たるため、絶えず強くしていかなければなりません。

 

血液中の中にある「リンパ球」と言われる免疫細胞がこの腸に多く集中しています。

 

ここで、腸内の免疫の働きについてもっと詳しく見ていきましょう!

 

腸内における免疫システムの3つの働き

 

外敵からの侵入者を認識する!

腸内における免疫細胞が外敵からの侵入者(細菌やウイルスなど)を認識する働きを持っています。

飲食物にも多くの細菌やウイルスなどが含まれています。

 

 

有害か無害かを判断してくれる!

体の中へ入ってきたものを免疫細胞が判断してくれる働きがあると言いましたが、次にその体の中へ入ってきた侵入者が味方か敵かどうかを判断してくれる働きがあります。

 

 

腸内にいる免疫細胞たちが攻撃してくれる!

腸内に入ってきた侵入者たちを免疫細胞が敵か味方か判断し、そこで敵とみなした侵入者を免疫細胞が攻撃してくれる働きを持っています。

 

 

常に腸を監視・守り続けなければいけないため免疫器官がある!

先程、腸内にいる免疫細胞が侵入者を認識し、敵か味方を判断して、敵の場合は攻撃すると言いました。

 

人の免疫システムのことはある程度わかったと思いますが、

 

別に免疫器官が腸でなくても良いのではないのか?

 

そう思う方もいるかと思いますが、腸でなくてはならない理由があります。

 

24時間365日間、監視・防衛をしなければならないため!

24時間365日監視 

 

免疫細胞を集中しているところが腸でなくてはならない理由は監視・防衛を絶えずしなければならない点です。

 

腸の働きで、口から入ってきた栄養素を体の各所へ行き渡らせる役割があります。と言うことは、腸内で免疫システムを「感知・判断・攻撃・防衛」しなければ飲食物の中に含まれていた細菌やウイルスなどが体のどこかへ行ってしまう可能性も否定できません。

 

それに、正常な人でも毎日約3,000〜4,000個は有害な物質が腸の粘膜から侵入しやすいと言われています。

 

そのため、いち早く外敵を感知しなければいけない状況下にあることから、腸が最も免疫システムと密接な関係にあると言われている理由です。

 

 

腸内細菌が免疫力をアップさせる鍵になる!?

人間の腸内には様々な細菌が住み着いています。種類にして約500種類、数にして約100兆個とかなり膨大な細菌が存在していると言われています。

 

そんな膨大な細菌をまとめて「腸内細菌」と呼ばれています。

 

この腸内細菌には良い菌と悪い菌の2種類が存在しており、良い菌を「善玉菌」、悪い菌を「悪玉菌」と呼ばれ、みなさんも一度は聞いたことがある細菌の名前だと思います。

 

参考程度に善玉菌、悪玉菌の他にも「日和見菌」と言う善玉・悪玉どちらにも傾く細菌があります。これは食べ物や体調などによって傾くと言われています。

 

 

では、免疫力をアップさせる菌はもちろん「善玉菌」ですが、どんな善玉菌を摂れば良いのでしょうか?

 

 

乳酸菌やビフィズス菌

乳酸菌やビフィズス菌 

 

善玉菌の中でも免疫力アップに繋がると言われている細菌がこの「乳酸菌」や「ビフィズス菌」です。

 

乳酸菌やビフィズス菌により、腸内を「酸性」にすることで、外敵からの悪い細菌やウイルスを撃退してくれたり、免疫力をアップさせる働きがあると言われています。

 

更には、消化吸収を助けたり、腸内運動を促進、ビタミンを合成させる働きもあるため、非常に腸内環境を整えるのにはぴったりな細菌(善玉菌)です。

 

この乳酸菌やビフィズス菌がたくさん含まれている代表的な食べ物は「ヨーグルト」です。ヨーグルトを毎日食べて腸内環境をしっかりと整えて免疫力を補いましょう!

 

ちなみに、ヨーグルトに含まれる効果はまだまだたくさんあります。

 

 

ヨーグルト以外にも免疫力を補えるおすすめのサプリメントもある!

おすすめサプリメント紹介 

 

ヨーグルトを毎日食べるのも味が単調だったり、買いに行くもの面倒だったりと、色々と辛い時もあるかと思います。

 

そんな時におすすめしたいのがサプリメントです。味も気にする必要もありませんし、手軽に利用できることもあり、継続するには重宝できるものだと言えます。

 

栄養サプリメントの中でも免疫力を補えるメリットのあるサプリメントです。新鮮な野菜から抽出した栄養素なので、副作用の心配がないのが魅力的です。

 

サプリメントと聞けば、副作用の影響があるからちょっと抵抗があると言う方も少なくないかと思われますが、アレルギーを除いては副作用の心配がないと公式サイトにも記載しているため、安心できるかと思います。

 

どんな野菜を使った栄養サプリメントなのか気になった方はコチラをご覧ください!

【ブロリコの効果】新成分!ブロッコリーで足りない栄養を補う